家事代行の比較|料理代行サービスとの違いや特徴

家事代行と料理代行の違いやサービスの特徴

家事代行

以前に比べ、子育て中の母親でも日中仕事を続けていうという人は増えてきています。

 

夫の収入だけでは子育ての費用を賄えないという経済的な事情のほか、仕事を通して社会とのつながりを持ち続けたいという人も多く、雇用する企業などでも共働きなどに対応した雇用体系を用意するなど、理解も広がってきています。

 

しかし、こうした共働きではどうしても毎日の家事や食事の用意に負担を感じることが多くなるため、その負担を軽減する家事代行サービスや料理代行サービスといった職業が増えてきています。

 

 

家事代行サービスと料理代行サービス比較

家事代行

この両者のサービスはサービスの内容が似ている部分も多くありますが、料理代行サービスはあくまで食事の用意がメインとなるため、他の家事を同時に頼むことはできません。

 

しかし、家事代行サービスは料理や食材の買い物なども含めた総合的な家事を代行することができるのが大きな特徴です。

 

また、毎日の基本的な家事はもちろんのこと、水回りやキッチンの油汚れなど、集中的に掃除を行いたいという時にハウスクリーニングとしても利用することが可能です。

 

定期的に仕事を頼む他、年末など季節の節目ごとの大掃除にも活用することができるのが家事代行サービスの大きな利点です。

 

イエコックの特徴
■3つの料理代行プランから選べる
料理の作り置きや材料の買い出しをして自分で料理するなど、プランによって価格が変わるので、生活スタイルに合わせて選べます。

■食事療法の必要な方のためのプラン
管理栄養士による食事メニューの料理も作ってくれるので、一人暮らしで食事に気を使わなければいけない方にもおすすめです。
価格
7,350円〜9,980
評価
評価5
備考
料理代行サービス 別途交通費1,000円
Swipp(スウィップ)の特徴
時間での料金携帯なので価格がわかりやすい
1時間2,000円交通費別途600円

基本の家事をカバーしているので、依頼の幅に対応しやすいのでおすすめ
買い物やキッチンまわりの面倒な掃除にも対応

オーダーメイドプランにも対応しているので、生活スタイルに合った依頼が可能
時間予約が可能なので、都合の良い時間を指定できる点がおすすめ
価格
1時間 2,000
評価
評価5
備考
現在、ご紹介停止中

 

>> 家事代行まとめトップページ


家事代行 家事代行